ルネッサンスの活水・浄水器

良い水・良い眠り.com 新商品はこちら

お客様の体験談

コラム

Copyright(C)Life Field Space
All Rights Resurved.
・特定商取引法に関する表記
 

質の良い眠りはパジャマから! パジャマ選びのポイント


皆さんは、夜寝る時に何を着ているでしょうか?

スウェットやTシャツなどの部屋着で寝るという方も多いかもしれませんね。
でも、健康的で心地よい睡眠のためには、部屋着のままで寝るのはあまりおすすめできません
部屋着は屋内だけで着ているのであまり汚れないと思われるかもしれませんが、汗や皮脂などで意外と汚れるもの。
寝る前には洗い立ての清潔なパジャマに着替えて寝るのが気持ち良いし、よく眠れるものです。

ここではパジャマと眠りの関係や、パジャマ選びのポイントをお伝えします。


ぼんやり解消! 簡単に目覚めを良くする方法



「朝起きてもまだまだ眠くてぼんやりしてしまう」という方は多いのではないでしょうか。

しっかりと寝たはずなのに寝不足な気がしてしまう、睡魔に負けて二度寝をしてしまうなど、
目覚めが悪いと1日の始まりが台無しになってしまいます。
そういった方のために目覚めを良くする方法を紹介したいと思います。
スッキリ目覚めて素敵な1日を過ごしましょう!


深い睡眠をとるのにやっておきたいこと



体調不良の原因はさまざまですが、睡眠をおろそかにすると体のいたる所から不具合が生じてしまいます。
しっかりとした睡眠・深い眠りは不可欠です。

しかし、深い睡眠と言われてもあまりピンとこないですよね
具体的なイメージが湧かないと、思うような効果が感じられません。

血液サラサラで得られるメリット

体の中を隅から隅まで流れている血液ですが、血液には体中の細胞に酸素や栄養を運んだり、
老廃物の回収、傷んだ部分の修復、 体に侵入した病原菌と戦ったり
といった重要な役割をたくさん担っています。

健康で元気な生活をおくるためにはこの血液がよどみなくスムーズに流れている事が何よりも大切なのです。

また、健康だけでなく女性が抱えている美容の悩みも血液サラサラになることで改善出来る事もあります。
例えば目の下のクマやシミといった症状は元々血行不良、つまり血液がドロドロしている事が原因になっています。

舐めちゃいけない、水のダイエット効果




水を飲むことと健康の関係についてはよく語られるところ。

また、「水を飲むと痩せる」という言葉を耳にすることも多いですよね。

たしかに、スポーツ選手やファッションモデルは水をたくさん飲んでいます。
水を飲むことには、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?









長生きの秘訣は「水」だった?水分補給で健康に!

長生きの秘訣は「健康」にあります。
健康志向の高まりで、日常生活の中で、なるべく水分を摂取しようと考える方が増えています。

スーパーなどの売り場にも、その影響が見られます。
持ち歩きやすいスリムな水筒、ミネラルウォーターの種類などが飛躍的に増えました。

ペットボトルの基本的なサイズは、1本500ミリリットルですが、果たしてそれだけで、
1日分の必要量を賄えるのでしょうか。

水は、苦労せずに水道水となるわけじゃない

普段、何気なく利用している水道水。
この水道水、いったいどういう経路や処理をたどって私たちの口に入るのか、詳しく知っていますか?

実は、家庭の蛇口から出てくるまでに、水はとても長い長い道を、たどってきているのです。

また、水道水に対する安全性や、おいしさについても様々な意見が出されています。
そういったものを考えるためにも、今回は視点を変えて、私たちの口に入るまでの水の軌跡を追ってみましょう。

今日から実践できる!内臓脂肪を減らす燃焼生活


内臓脂肪を落とす為にやらなければいけない事はダイエットの王道「運動」+「食改善」です。
しかしそう言われてもなかなか運動する機会がないし続かない…そういう人も多いかと思います。

しかし内臓脂肪は脂肪を燃焼する時に最初に燃える脂肪とされていて、実は落としやすい
脂肪でもあるのです。
内臓脂肪を燃焼させるには有酸素運動が最適とされています。
有酸素運動とは体の中に酸素を多く取り込みながら行う運動です。

生活習慣で血液状態は変えられる!



健康であれば、血液はサラサラであるかというと、そうではありません。
健康な人でも約三割の人しかサラサラな血液を手に入れていない、というデータがあります。

残りの五割の人は血液がドロドロであり、残りの二割の人はまずまずの血液ということです。
「高齢だから血液はドロドロ」「若いからサラサラな血液」ということでもありません。