ルネッサンスの活水・浄水器

良い水・良い眠り.com 新商品はこちら

お客様の体験談

コラム

Copyright(C)Life Field Space
All Rights Resurved.
・特定商取引法に関する表記
 
大阪府立大学総合教育機構教授。日常生活における環境と健康の関係を研究する健康医療科学 環境衛生学の専門家
1961年 宇野重吉が創設した「劇団民塾」に第一期生として入団。66年「アンネの日記」のアンネフランク役を67年NHK連続テレ旅ビ小説「旅路」のヒロイン役を演じる 以降 劇団民塾の中心俳優として多数の舞台に公演
女優という仕事がら【直感】が鋭い日色さんと大学教授という【研究実証】の専門家 清水先生。ルネッサンスについては同じような感想、そして同じような考え。
清水: 私は長年、日常生活における環境と健康の関係を研究していますが、常に「水」には注目してきました。それは人間の体の約70%が水分だからです。これほど多い割合を占める水分が健康に影響を及ぼさないはずはないですからね。

日色: 体の約70%を占める水が汚れていたら…健康ではないですよね。

清水: だから、外から補給する水分にも注目しています。〈良い水〉を飲めば、当然体にも良いでしょう。

日色: それはそうですね。でも、良い水ってどんな水なんですか?

清水: 私が考える〈良い水〉というのは、まず、〈美味しい〉こと。口に入れるのだから当然ですね。

日色: マズい水なんて、いくら体に良くても飲む気がしません。

清水: 次に〈体になじむ〉こと。最近、「硬水」と呼ばれるミネラルウォーターがダイエット目的の若い女性に人気ですが、これは腸が吸収しにくいミネラル分が腸の宿便を押し流してくれますが、これは〈体になじまない〉性質を応用したもの。でも、体が吸収しないものを飲むのは体の負担になりますね。それとは逆に体にスーッと吸収される〈体になじむ〉水は、体にやさしく、健康という観点からは良いのです。

日色: 分かります。私も〈ルネッサンス〉で熟成させた水を飲んで、初めて〈なじむ〉という感覚を知ったんです。わたしと〈ルネッサンス〉の出会いは最初は「癒しのスプレーボトル」なんです。ひどい過敏肌で、旅先のホテルで毛布がかけられず、アクセサリーもつけられなかった時、「癒しのスプレーボトル」をシュツと吹きかけてみたら赤みがひき、かゆみもおさまりました。それ以来の〈ルネッサンス〉の大ファン。〈癒しの水差し〉もすぐに入手しました。さっそく水を入れて冷蔵庫に。翌々日に飲んでみたら、これが美味しい!!
生まれて初めて水の〈美味しさ〉というのを実感しました。
超のつく過敏肌の私のお助けアイテム。もちろん、毎朝晩のお化粧水としても大活躍です。お稽古中に髪のバサつきが気になった時には髪にもシュシュッ!
  癒しのスプレーボトル
商品詳細はこちら→

 

 
   
癒しの水 ルネッサンス
商品詳細はこちら→
清水: 私が〈ルネッサンス〉に使われているMICA加工製品の臨床応用の研究を始めて15年が経ちますが、実験で〈ルネッサンス〉の水はみんながスルスル飲めるんですよ。最近ではいろいろなデトックス(毒素排出)法がもてはやされていますね。でも最も身近なデトックス法は水を飲んで排尿、発汗することです。そうして人体の約7割を占める体内の水分を常にキレイに入れ替えること。そのためには1日1.5R以上の水を飲むのが理想的ですが、実際はそんなに飲めない。でも、〈ルネッサンス〉の水は皆さん5〜7回に分ければ無理なく飲めてしまうんです。

 

日色: それって大事ですよね。無理しないのは当然だけど、スルスル飲めるっていうのは身体になじむということでしょう?私も「癒しの水差し」と「癒しの水タンク」を自宅に置いて主人と一緒に使っているけれど、今では主人も大ファン。買ってきたペットボトルの水じゃイヤだ、もう、ノドになじまないんだって残りが少なくなったら「水」の取り合い(笑)。

清水: 疲れた心と体をリセットし、毎日美しく健康でいるために「良い水」は大切です。〈ルネッサンス〉の水は取り合う価値があると、体が教えてくれているのかも知れません(笑)。

日色: 〈ルネッサンス〉と同じMICA加工製品には、他にも毛布やパジャマなどがありますよね。私、勢いでこれらも全部揃えちゃったんですが、これがグッスリ眠れてすごくイイんですよ。〈良い水〉と〈たっぷりの睡眠〉で毎日元気かつ爽快です!!
 

なんといっても水タンクは1回に熟成される水の量が多いからお料理に使うお水として大変重宝しています。
癒しの水タンク 大型ルネッサンス
商品詳細はこちら→

 

癒しの理由は【MICA加工】繊維
【MICA加工】は世界8ヶ国で特許を持つ加工技術。通常の水道水から活性化鉱水を生み出します。例えば、地上の水が蒸発して雨となって戻った後、地下に浸透して様々な地層を通り、相当な圧力で押し出されると、天然のおいしい水になります。これに似た仕組みを人工的に作ったのが活性化鉱水です。